ダメダメ言う気はないですが(笑)、
実行する為に、、という意味で

いろいろアライアンス
  組みにくい人のお話。

 

「3D組合」
と呼ばせてもらってますが、、

会話中、、、

「でも」
「だって」
「だけれども」

 

を多用します。

やりたいんだか/やりたくないんだか

 

自分がイニチアシブとっては
やりたくないんでしょう。

じゃ、やらないほうがいいです

全国組織として多くに存在しており、
かなり前から繁栄していますね

引っ張り込まれると大変です、数の論理でやられますよ。
そして、結果的にやらないので「楽」なんです。
何にも生まれません。

さぁ、3回位言って、頭に叩き込んでおきましょう

でも、だって、だけれども
でも、だって、だけれども
でも、だって、だけれども

実はこれよりも、
もっとややこしい軍団がいます。。。
それはまた次回。

メールマガジン|佐山廣和 バックヤード メールマガジン|佐山廣和 バックヤード
都道府県

よく読まれている関連記事