僕の好きな、ビジネス思考について
しばらく書いてみます(笑)

 

ビジネスは、

「継続と創造」
+楽しい事を

優先として
実行していますが、

 

その考え方に
「3C」とか「4C」とかがあります。
(それ以前の考え方はではなく

 

僕は「4C」なんです。

 

今回は、その前段として、世の中の
ニーズ考について書きます。

 

仕事と言うか
プロダクトを生み出す理由に

 

社会の求めるモノ」に対応する
考え方が

あると思いますが、

 

この際、そんな
ライバルが多い事に手を出さずに

 

絶妙に生み出したらどうだろう?

と、考えてます。

 

僕の
フレームビジネス講座で聴いた事
ある方いらしゃる方かも?ですが、、

 

・ルーズソックス

・たまごっち

最近だと、
・ハンドスピンナー

 

 

どう、考えても、
(昔の商売感から考えると)

必要に迫られている
商品だとは思えません。

 

「楽しい」とか「面白そう」

創り手としては

「世の中が欲してる感」
として認識したらいいのか?

 

今までは、時代に
任せていて良かった事

 

これからは、
創り込まないと
ならない時代

 

創り込めないと感じるなら、
こういうカスタムが手っ取り早い
「何一つ新しい技術では無い」
これぞセンス
特に、ナンバー廻りの処理が
おそろしくセンスがいい。。
とてもセクシー!

だと思ってます(^^)

明日からは、4つのCに付いて、、
簡単に。。

よく読まれている関連記事