先日、

予定確認の連絡が
あった際の話です。。。

 

10/12、3日って
日程開いてますか?

との問いに、

丁度その日は別の処にいるので、、

「生憎、その日は先約ありなんです」

と、お伝えしました。

 

そうしたら、
別の知り合いの
関係者から、連絡がきました。

 

「佐山さん、ご無沙汰しています。お元気ですか?実は私が本来依頼していただいている案件なんです。私の伝え方がまずくてすみません日程が2018/10/12なんです。二度手間になってすみません、大丈夫でしょうか、またその付近で稼働可能な日あれば教えてください」というような内容が来ました。

 

はい、大丈夫です。
しかし、残念ながら、

 

ご予定の日程は、
別件対応しておりまして、
翌週あたりだと

対応可能です。
御一考ください

 

の様なメールを返信しました。。

 

しばらくすると、、

最初にメールをくれた方から、

 

 

「なかなか
  パンチの効いた
     メールが来ました」(笑)

 

--------

佐山さんへ

お疲れ様です!

2018年ですよ

 

--------

 

来年の話でした。。。。
(ちゃんと書いてあるし)

本来のメールはちゃんと
段落分けで書いてありました。。
わざとわかりにくく
(僕を正当化?www)して
本文を書いています。

 

思い込みってのは、危険ですよ。。

 

 

エビデンスだとか、
  ドキュメントに残せとか

言ってる自分がコレ

 

 

「猛省」

 

 

ジョルテに赤文字で日程入れました

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事