「フェリーに乗る」なんて事は、

私の世界では、
3年前までは、
まず無い事でしたが、

 

ステージトラック「幸子」のおかげで、
結構乗る事が、多くなりました。

 

乗船中、困るのが、、、

 

長時間、ネット環境から離れる

これが一番困ります。

バカンスと思えば、逆に良いのですが、、

 

仕事として、乗っているので、、、
非常に困ります

 

メモ代わりの写真も、
クラウド上に置いたりするので、

それもまた面倒だったり、、

日本の深夜は、
どこかの日中だったりします。。

 

日本はやはり、「島国」の民族性なのか、

 

外界に対しての用意が
無いとも、言えますし、

だから、

強いとも「言えた」と思ってます。

 

情報戦がこれからの世界では、

もっとも当たり前」の
アイデンティティー。

15時間の空白は大きいですよ。。。
(フェリー乗船時間)

休みなよ!と良く言われますが、、、

休んでいるからこそ

 

「ちょっと変わったが出るチャンス」

なんていう感覚なんです。。

 

ちなみに、、
良く登場する我が愛車「幸子

自前で電気を発電するだけで無く、、、

 

本格的、ビジネスセンター」でもあります。。。

あの車両に居る限り、、
ほぼ出来ない事はありません。

そういうコンセプトを実は隠しています。。。

 

情報、、速く取り込んで、
素早く実践と率先する。。

これに勝るモノは無いと思っています。。。

 

仕事が遅くて、
得た情報を即座に
展開出来ないのが、、

残念でなりません

 

でも、スーパーなみんなが
近くに居てくれるおかげで、

 

なんとか救われてます。
ありがとうございます。

 

メールマガジン|佐山廣和 バックヤード メールマガジン|佐山廣和 バックヤード
都道府県

よく読まれている関連記事