企業活動を行うには、

「ブランディングとストーリー」が、

必要不可欠。

ブランディング。。。

何すればいいのさ?と
思う向きも多いでしょう。

 

さて、という訳で、今日の話題は

「名前」

 

なんでも、
簡単な名前の方が
いいんじゃない?

というお話です。

 

想いのある名前(商品でも名前でも)

付けたいのが

 

いやーよく分かります。

 

 

だけどもですよ。。

 

それ、深く関わってから、
色々知るわけでして、、、、

 

個性的かつ簡単。

 

いやいや、

 

簡単かつだったら、

 

ブランディングになりやすいかと。

 

私の名前

廣和」、っぽいんですが(笑)

本当は中は「」なんです。

これ、現在の常用漢字で存在してません。

面倒くさいので、コレにしてます。

 

ですが、、、

 

普通、コレすら変換できません。

 

普通にやると

 

裕和

弘和

博一

広和

 

なんて出てきます

 

最後の「広和」が新字体で、実は正しいんです
これでいいんですが、

 

なんか軽く無い?みたいな
感じで、廣和使ってます。

手で書いた時、
重きがある「」なので(笑)

ですが、
言行不一致なので(笑)

 

通常は
サヤマンで良い事にしてます
またはJapan(笑)

↑カードのサインはコレです

自分の想いなんかよりも、、、

わかりやすい、

打ちやすい、

打ってもらいやすい

入力しやすい

読みやすい

わかりやすい

 

こっち最優先です。

ちなみ会社。。。

「トミタ」

 

たまに、トヨタと勘違いされますが(笑)

これ以上簡単に出来ない位

簡単な社名です。
これ、残念ながら、先代が考えたんです。
やるなー。

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事