企業活動を行うには、

「ブランディングとストーリー」が、

必要不可欠。

 

実はブランドの前に「ストーリー」

 

何すればいいのさ?と
思う向きも多いでしょう。

 

さて、という訳で、
今日の「ストーリー」の話題は

「歴史」

 

歴史、、、、ビジネスで歴史と言えば、、、

 

当社は昭和42年、
札幌の地に生まれた、、
佐山廣和が心血を注いで、、
「なんちゃら、、、」

平成17年度に
経済産業省の
「なんちゃら、、、」

 

 

-じゃないです(笑)-

聴きたい ストーリーとは、、、

面白い話、共感しちゃう話
当社はですね、

氷点下にしかならないんじゃないか?

と、言う「恋の町 札幌」にて

今から、50年前にほんぎゃーと 産声、、

現在は、先代のお客先を大切にする!
と言う意向とは程遠く、
社長が危なっかしいので、
社員を大切にしろ!と

お客さんが率先して、社員を助ける為に、

どんな、小さな事でも、やってくれ!と、
言って頂ける

お客様に心配と愛される会社になり、

 

社長は、「狙った通りだ!」と言っており
ありがたく存じます。

これがいい例か、どうかはわかりません(笑)

が、

なんとなく、どんな会社なのか?

は、分かるかもしれません。

↑イメージしてもらう

分かる様に、ストーリーを展開する

事実を言う。大切ですよ。

 

もちろん、参加の方をよく見て、
出来るだけ短く。。。。(笑)

よく読まれている関連記事