セミナーなり、講演なりを拝聴した後、

「効くだろうなぁ」
「効果あるだろうなぁ」

と、私自身が判断する要因があります。。。。。

 

「どれだけ 疲れたか?」

要するに、どれだけ、

打ちひしがられたか?

 

なるほど!と思うのは、
なんとなく、理解してない感じがします。

 

聴いただけなのに、
「猛烈に疲れる」

受け取ろうとして、
自分と戦った結果だと思います。

もちろん、、
受け取るべく内容でなければ

聞く気も、
聴く気も、
訊く気も、
利く気も、
効く気も
無い。(キク5段活用)

 

よし!やるぞと思う
セミナーはもちろんですが、、

これやらないとまずいなと思う
セミナーの方が上で、

最上級は、思わず実践してしまう
セミナーです。

体の為に毎日飲む薬みたいな(笑)

そうそう、
セミナー受講マニアになったら
意味ないです。
OUTPUTする時間ないでしょそれ。

実社会に
「はーい明後日は、
テストでーす」とか

実力を図る機会なんて
用意されませんから(笑)

だから、
悪徳セミナーが多い訳です。

「やった気にさせるから」www
沢山腐る程、セミナー受けた事あるので
大変良くわかります。

 

よく読まれている関連記事