そろそろ、忘年会のシーズンですが、、
忘年会だからこそのお勧めが一つ。。

「進んで幹事をやってみる」

これ、結構、ビジネス的な力量が、

「図れます」

自分でやれば、自分の力量

他人がやれば、他人の力量

どちらかと言えば、

 他人がやっている事に、
 あーだとか こーだとか(笑)が、
 多いと思いますが、、

自分でやってみるといいですよ。
(文句言うの簡単ですけど)

基本的に、仮にですよ、、、

まずくても
 段取り悪くても
  店が汚くても、狭くても、
   ネガティブが多くても

「問題が外にでない」

でも、良し悪しは、
内部的には
判断されちゃうじゃないですか。

「ビッグチャーンス」

これ、仕事だったら、

「金返せ!、まけろ!、取引停止」
と、なる処。。。

 

「なりませんから」

段取り、
  人数掌握、
    時間配分、
     二次会の用意

 

これ、仕事の流れと一緒(^^)

 

失敗してもいい、練習のチャンス。
「忘年会」という名のプロジェクト
「リーダー」張れるんですよ(^^)

 

良し悪しは、どれだけ

・ 盛り上がったか、

・ おつかれ~!と言われるか

・ みんな笑ってるか、

・ 二次会どこよ? と言われるか

・ 昨日はありがとう!と言われるか

   あるいは↑の逆か?

   長い目で見て、

・ またやってと言われるか?

 

  「練習するチャンス」

 

幹事は大変だから、、、

と尻込みする方多いですが、、、

 

だからこそ、

  やってみるをお勧めします。

人が嫌がる事やるのが、ビジネスの基本。
そして、失敗しても、本人が困るだけで、

「基本的に社外には被害がでない」

これお勧めです。(^^)

すると、、色々見えてくる事もあるわけです。

よく読まれている関連記事