仕事なので当たり前の事ですが、

起業に関してや、
営業に関してのコンサル?

いやいや、アドバイスのご相談受けますが、

 

だいたいの方のお悩みが、

 

どういう商品開発を
  したらいいんだろう?

 

どういう風に開業
  したらいいんだろう?

 

この、ご相談が多いです。

その時、ほぼの共通項が、、、、

考え方が

 

「プロダクト」重視

イコール

「職人気質」

「良い物 作ったら 売れるべ!信仰

 

そこに、

「お客先が良い物」と感じる

「プロセス」を忘れている方が、

多いです

 

どんなに良いものを作っても、

 

例えば、
着古したジャージで売りに来たら
買いますか?と。

 

例えば歌手
僕のイメージかもしれませんが、

「歌手=歌が上手」

しかし、お世辞にもものすごく上手い!

とは、言えない◯KB48が、

なぜ、あんなに売れるのか?(笑)

 

ビジネスと実際はまた別の世界。

 

良いもの作ってる方、、、
やり方をちょっと変える、時期かもです。

 

僕の観点として、、、
ほぼ、製品は50歩100歩
今の言葉だと、
2mm3mm

 

違いを判断するのは、
自分では無く、廻りの人(お客さん)

 

 

知らないうちにもっている「職人気質」のお話でした。
恐ろしい程の職人を目指すなら、それもまたアリです。

 

 

 

よく読まれている関連記事