破るもの、、

被るものじゃないですよ。

 

「やぶるもの」

 

分かりやすい「例」として

 

 

    「殻」

 

 

   殻をやぶる(仕事で)

 

玉子の殻は、
  「ひなを守る」ために
   存在している物で、

 

よっしゃーやると決めたら、

 

 「現在っていう殻」を

 

ぶち破るしか無いです。

 

 

殻を磨くと、

 すっごいキレイになりますが

自動代替テキストはありません。

 中身は、
 
 たまごの ままです。

 

磨く時間があったら、

  速攻でやぶって
  育てることに時間使ってください
  ひょっとすると、破ってみると、
  「あれ?全然違うやつ」
  かも。

よく読まれている関連記事