今日も、割とちゃんとした事を。

 

利益追求するのであれば、、、

立場は3つあると思ってます。

・プレイヤー

・プレイングマネージャー

・マネージャー

 

どのポジションでも、
 お金稼ぐ事はできます。

 

簡単に言えば、

 プレイヤー
   =バイトとか、下請け職人さん

 プレイングマネージャー
   =一人親方とか中小零細企業の社長

 マネージャー
   =マネジメントしてる人

 

定義は色々ありますが、
こんな感じです。

 

感覚的に、

プレイヤーから、
 プレイングマネージャー
  マネージャー

 

に移行していくと、
  されていますが、、、

 

 

    「逆」です

 

具体的に事実としては、
 そうなんですが、、、

 

マネージャーとして、どう活動するか?

を目標にして、

下から順番にこなす。

 

 

この際ですね、

このマネージャーってのが

日本語英語で、
  野球部のマネージャー

 

みたいに思ってる向きが
非常に多いので

 

  「マネージメンター」

 

なんちゃら制作委員会の首長位の観点で。

 

人数足らないなら、、、

 全部やればいいだけです。

 

プレイヤーでもあり、

 プレイヤーかつマネ-ジャーでもあり

  マネジメンターでもある。

 

 

3つ全部やる(笑)

 

 

企業内の組織人だと、

感覚的に
プレイングマネージャーでいると、
後々、生き方が楽かも。

 

 

僕もできるだけ
  実践する様
   にしていますが、、

 

つい、職人肌が
  出てしまい

 ムキになって
   仕上げたりします。

全体益を考えないと、
 時間軸を2次曲線で
   創造しないと(^^)

 

精進します

よく読まれている関連記事