僕の思ってる、経営。

かっこよくいうと

 

「ハンドリング」

 

経営者を操縦者と考えると、

ライダー
 ドライバー

  ではなく。。

まして、線路のある

 運転手さんでもなく。
(これは、お勤めの方)

3次元的なハンドリング

「パイロット」

自動代替テキストはありません。↑イギリス版 パイロット

 

実際おかれている

ビジネスは、、

  「ビジネス空間

って言う位だから、、

 

3次元的に考えたら

いいんじゃないかーと思ってます。

 

 

右/左 に30度 角度
変えるより、、

 

上/下 に0.1度 角度
変えてみたら

 

 

変わるかも。

 

 

右に0.3度、上に0.15度

 

変えたら、アラ?ってことも。。

 

 

そんな事考えてます(^^)

 

 

 

僕も、

 

できるだけ
  実践する様
   にしていますが、、

変化させる 角度が

大きすぎて、

 

なんじゃコレ?

 

みたいな結果になること

あります。

 

 

ターゲットに向けての

 

水平飛行って

   難しいですわ。

 

  精進します

よく読まれている関連記事