一人では
 なんにも出来ないので、

 

連結器をむき出しにして

  走っておりました。

 

いろんな列車に
    連結してみました。

 

そうすると、、

 

・連結器の規格が違う

・在来(僕)と新幹線で繋がらない

・そもそも電圧が違う

 

 

まぁ色々ありますよ。

 

 

繋がるけれど、
 安全装置が無い とか

 

繋がるけれど、
 先頭車両がバックしたい とか

 

繋がるけれど
 行き先が不明ミステリー列車 とか

 

まぁ色々です。

 

 

僕は、在来なので(笑)

 

 新幹線とは繋がらないなぁ

 

なんて思ってます。

 

 

 

そしたらですね、、、

 

あるじゃないですか。。。。

 

在来線仕様 + 新幹線仕様

 

なんとなく
 見つけた感じがしてます。

 

在来型の僕としては、

 

 二重に線路を引く
(在来線と、新幹線、線路幅違います)

 

ここに
インフラ整備してみました。

 

 

 

そしたら、、(マニアックですが)

 

E4系の新幹線が待ってました。。。

 

在来の僕だと
 130kmしか出ませんが、

 

E4系に引っ張られると、、

 

240kmまで出せる。

 

 

僕の少ないパワーでも、、

 

少しはE4系は楽になる

 

「はず」

 

ようやく
 役に立てるかも
    しれません。。。

 

 

 

と、いつにも増して、

 

意味がわかりませんが、、

 

ビジネス的な考察として、

 

 

どう繋がるか?に

 

 

着目してみました。(^^)
てっちゃん風に(鉄道マニア風)

 

 

余談も
 余談ですが、、

 

このE3系(在来線)の
 駆動方式の名称

かっこいいですよ。。

 

「WIN駆動方式」

 

 

E4系が楽になるように

 乗客(カスタマ)が楽になるように

 

精進します。

よく読まれている関連記事