今日は、

コミュニケーションのプロとして。

 

 

飲みニケーションの定番

「カラオケ」

みなさん、得意/不得意

ありますよね。

 

 

飲みニケーション」に絞る と

「得意の歌」よりも、

場の雰囲気 で
(メンバーとか店とか)

 

みんなが楽しめる歌を

歌うと良いですよ。

 

特に 昭和の時代の(笑)

 

いやいや、僕が50歳だから
ということでは無く(笑)

 

 

 

昭和の歌は、

 メロディー簡単
 歌詞も分かりやすい
 大抵だれもが知っている
 (若い人でも)

 

ものまねパブとか、

昔テレビでやっていた、

ものまね王決定戦で、

 

「コロッケ」さんが、歌っていた歌。

 

 

こういうのを
 セレクトとして、歌うと

 

 

実際に上手いとか、
 上手くないとか、関係無いです

 

 

なにより
 廻りがとても楽しくなるので、

 

一体感が生まれますよ。

 

 

十八番は、

全員、酔いが廻った時に、

歌いましょ。

 

ママさんは、
 ちゃんと聴いてますから(^^)

 

 

ちなみに、
 僕のど定番と言うと

 

「仮面舞踏会」
が、よく上がるんですが(笑)

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

正直、歌詞は覚えてません

 

♪ティアティア♪と、合いの手を

入れていただける事に

全力です(^^)

 

昔、カラオケは、

上手くないと駄目だ!

と一人思い、、、

練習した事あります。

 

なんの
 役にも立ちませんでした。

 

よぉーく考えるとですよ。。

 

別に僕、

プロの歌手じゃないので。

 

気がつくのに
 何年もかかりました(笑)

 

 

ビジネス
 エンターティメント

 

精進します。

よく読まれている関連記事