個人的には
 あんまり役に立たない と、

考えている

プロジェクタ用
 プレゼン資料についてです。

 

大体、今だと
 パワーポイントを使う事になりますが、

 

プレゼン時の
シチュエーションにもよりますが、

 

言いたいこと言うぜ!
 書きたいこと書くぜ!

と非常に細かい「字」で

 「説明」してあります。
(ことが多々あります)

↑コレは「会議用」です

 

極々狭い中の戦略会議と

プレゼンテーションは、

 主旨が違いますよ

 

 

プレゼンテーションは、

 

好感的に
 覚えて貰う
  覚え直して貰う。

 

 

記憶に残して貰う
コレ一点です。

 

 

弊社は昭和42年5月に
 札幌は大谷地にて、開業いたしまして
  建築畑一筋
    本年で、皆様のおかげを持って50年
      を迎える事ができました。
  一重に皆様のおかげ、、、、、、、

 

なんていう言葉が、

スクロールで出てきたりしますが、

まず覚えてません。

 

今年で50年

 

コレくらいで良いと

思います。

 

詳しい話は、
 用事があれば、
  思い出して、

連絡頂けますので(^^)

 

 

さて
 プレゼン用のパワーポイント

細かい事は説明しない

ここがキーですよ(^^)(多分)

 

 

去年、
中小企業の
  社長さん達が集まる

全国研修会にて
 使ったパワーポイントを

一例(悪例含め)として、

ご紹介します。
https://youtu.be/Df0HCVyB5fI

 

自信がありますよ。
 面白いって事にかけては(笑)

 

 

前に登壇しているのに

「喋らない」

 

 

このパワポのテーマは

「覚えて帰って頂く」

これのみ(^^)

 

ちなみに動画ですが、、

パワポから作ってます(^^)

 

最近、
 諸事情で、
  セミナーや講演を
   控えてます。。

 

また、なにか、
 えっ?みたいなセミナー

開催するよう

精進します。

 

★ご意見/感想待ってます

https://1lejend.com/c/CRBE/D5oX/n/

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事