さてさて

 日曜という事もあり、、

今回の視察オーガナイザ

 O会長セレクト

ストックホルム周遊

街並みが綺麗でした(^^)/

都市空間に収まる建築。。
 一考の余地
  大ありですね。

チーム「空気感創造集団」

そんな中、、

 17世紀に造られた戦艦

 「ヴァーサ号」

こちらの記念館にて

 説明案内盤にて感じた事を

相応に各国表示の説明が、
出ております。

もちろん、日本語表記も(^^)/

 

 

観光入場者が、
 増えたと思われる

中国語のプレートも
追加されていましたが、、

日本のソレよりも

大きい

そして、日本語説明が
割と適当で、少ない(笑)

 

自動代替テキストはありません。

 

ある意味
 観光立国 スウェーデンの
戦略を感じる 

と共に

自然淘汰されるぞ?

「日本!」

なんて思いました。

仕事の世界でも、、

 残念ながら

需給バランスで

淘汰される事は、

 あたりまえ。

動向のウォッチや

 調味期限に敏感である様

精進します。

★ご意見/感想待ってます

https://1lejend.com/c/CRBE/D5oX/n/

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事