諸外国に来るとですね、、

いろいろ違いを感じますが、、

仕事で来るとですね、、

見る処も違う訳です。

 

見え方、
 見せ方、
  感じられ方

 

ここに
 かなり注視して
  気が付いた事。。。

 

「俯瞰感」

 

全体的な思考で
 デザインを考えてます。

 

細かい積み上げから、
 完成していく日本(最近の)

 

とは異なって、、

まず全体から、
 どうしたいのか?が明確。

 

どちらかと言うと、、

細かい精度より、

 全体として、どうであるか?

に注目して、

そこから、精度あげています。

 

 

・精度あげたら喜ぶべ? が、
 日本のマニュファクチャー

・お客先が喜ぶ為の
 一つの考えが、精度 が、
 欧州

 

この違いなんだろうなぁーー

なんとなく、
 日本もそうだったはずなんですが、、

忘れてるんですよきっと

商売的にだけ。。。

 

なんて事を
 想像も甚だしいですが、
  感じております。

ビジネスも
 デザインに回帰↑まず生み出す環境から

精進します

 

★ご意見/感想待ってます

https://1lejend.com/c/CRBE/D5oX/n/

よく読まれている関連記事