大枠の仕事考え方の話(^^)

僕の感性では、、、

将棋と
 麻雀と
  オセロを

混ぜた様なもんだと思ってます。

将棋>戦略的な思考(中長期的な)

麻雀>特に「一気通貫」的思考

オセロ>白黒付けてひっくり返す。

名付けて「SMO作戦」(笑)

将棋は、相手の出方(商圏)で、
 攻める方法や、全体を考察する

麻雀は、この攻め方を決めたら
 役(益/効果)を一気通貫

オセロは、広げながら、
 ひっくり返しながら領域拡大

 

 

領土/領域拡大の為に
複合的、行ったりきたりしながら。。

 

 

まずは動く(一手
 一気通貫的速度と美しさで
  その先は、白黒はっきりさせる。

 

戦略的に動く
 偶然切られる、配牌される
  そこをどこに置くかで勝負は決まる。

 

オセロのマスに置く一手が、
 偶然の産物を含めた役作りの一つで、
  将棋の局面は、その一手

 

 

なんて言う、
 連続的複合的思考で。。。

と、考えてます。

 

分かりにくい説明ですが(笑)

 わかりやすかったら、誰でも

  ウィナー(笑)

 

 

その内、
ロジカルに説明出来る人に

 出会うと思うので、

それを楽しみに、

精進します。

 

★ご意見/感想待ってます

 

よく読まれている関連記事