さてGWも終わり、
なんとなく働きはじめスタートしました。

僕の感性ですが、、

 

作業ってのは、

プロダクトの完成イメージが
 出来上がっている事に対して行動

仕事ってのは、

プロダクトの完成イメージを
 構築/ロジック化する行動

なんて思ってます。

 

 

作業を極めて行くと

職人

仕事を極めて行くと

起業家/経営

 

 

 

今だと、ひっくるめて 
 仕事って読んでますが、

客先に対しての
 工程の一部と考えると、

どちらのスタンスでも、

 ある一定領域の

・共栄/協栄/共営 「感」を持つか
・異常に飛び抜けている の
(お客先から見て)

いずれか?が必要なんじゃないか?

なんて見ています。

「はたらくおじさん フリー」の画像検索結果

何かのを外した時に
それって分かります。。

 

そこらを理解して、

 フルに利用するか、

知らずに、

 慢心するか?

自分次第ですよね。

 

 

個人的には

 叩き上げの人

大好きです。
ストーリーあるじゃないですか(^^)
生きてる偉人から学ぶ。。。

精進します(^^)

サ行

作業
仕事
素直
正確
即座

なんて思ってます。
 思ってるだけが多いです(笑)

★ご意見/感想待ってます 

 

よく読まれている関連記事