久しぶりに、ロードバイクを
「屋外」で乗りました

凡そ一年ぶりです

 

一応ですね、
かなり昔に、おじさんクラス

「全道チャンピオン」なんてのを

頂いた事あるんですよ。
(過去の栄光)

型は古いが、本格レーサー仕様です。
(しかもマニアックなメーカー)

画像に含まれている可能性があるもの:自転車

普段はシコシコと屋内で
練習用のローラーで乗りますが、、

屋外で乗るのは、やっぱり

「違う」

ローラーはローラーで、落ちそうだという
独特の緊張感がありますが、

やっぱり
本筋としては、「屋外で乗る」です

いやー 勉強になりますよ

乗り方は
「全盛期の記憶」
で、乗れますが、、

いろんな
 モノを忘れて出発したり

レーシング角度で
 自転車乗ると、
  恐ろしく筋力が無い とか

降りる時にぎこちない とか

シフトタイミングが変 とか

乗り切れてません

体いじめまくる手段として
自転車乗っていたので、、

どうしても、
攻めようとします(笑)

んが! 攻められない!
(練習してないので)

やっぱり実践だなぁ。

実践から、感じる何かを
練習して克服する。。

ポタリング(散歩速度)しか
出ないのに、本人は、
力の限界まで攻めた「つもり」

当時の記憶が
蘇るものの、ありえない
遅さ(笑)

現状を知る 事と、
 練習/日々の鍛錬の
  重要性を確認できた。。

なるほど。

これ活かして行くように

精進します(^^)

記憶で、

 「30分、走れた区間は今、40分」
  色々あまり(笑)

 

★ご意見/感想待ってます

 

よく読まれている関連記事