下手な鉄砲、数撃ちゃあたる

この言葉、、
 下手くそなやつでも、
   打ったらあたるもんだよ。。

    「偶然でも」

と、認識されがちです。
いやいや、私がそう思ってるだけです。

んが、、

打たないと当たりもしません

実際の銃に打つとなると、
 そりゃーいろいろ、法規制とか
  免許とか、保管場所とか、
   クリアしないとならない事があったり

するでしょうが、、、

事、仕事(ビジネス)として言えば、

打って、響いてもらわないと
 なんの結果も出てきません。

用意は必要ですが、
 過度に用意するよりも、、

まず、結果を知る為に、
打ってみる。。。

いや、「売ってみる」

構えただけでは駄目ですよ

射撃の評価は点数だったり、
 狩猟の結果でしょう。。

仕事の場合、、

売れたか/売れなかったか が、
結果ですから。。

いずれにしろですよ。。
売れるんだか、 
 売れないんだかは、、、

まず「売りに出してみる」 
ここに掛かってます。
評価はユーザーがやってくれますので

そもそも、、
詐欺師でも無い限り、、
 もう大抵の真面目な人が
  何かしら、プロダクトを考えたら、

粗悪なモノ  
 なんて無いわけです。

それだけ、
 意外と念入りに考えずとも、
   実現できてしまう国日本

ここに住んでるいる事を
   忘れないでいきましょー

なんて、
 偉そうな事を言っていますが、

精進します(^^)

★ご意見/感想待ってます

 

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事