昨日の夜の時系列から読む

仲間のS社長のご立派な車で、
すすきのに到着
駐車場に車を入れたら

1)仲間のマスターAさんに出会う

これから、ご出勤の模様。
所要にて、寄れずごめんなさい。

450gのハンバーグを食べ

 

新しい店チャレンジを含め
一軒目へ。
「北関東から、昨日来た」設定で
 しばらく話をしてみたら、
 そういうことになった

お店を出て、次へ向かうと、、
向かい側から、
「あきらかに現場からですよね?」
手ぶらで、歩いて来る、、

2)仲間の西K社長に出会う

コラコラ、仕事押してるんでしょ?
あぁーストレス溜まったんだな、、

と、「反対方向」へ分かれる

いつも楽しい時間を提供して
くれる、顔なじみの2軒目へ向かい

アイスを食べ、
 太巻きも食べ、
   トロたくを食べる

店を出て、
下りエレベータを待っていたら、
開いた扉の置くに、、、

なんと、
 なんと、

3)また仲間のN川社長に出会う

 

あんたね(笑)、
さっき逆の方に向かったじゃない(笑)

 

なぜ、ここで、また、
しかも、エレベータ、「チン」で
開いたら、あなた(笑)

 

 

歓楽街 すすきの
200万人都市ですよ。ここ

ピンポイントで仲間に
 歩いただけで逢う。。
これもまぁまぁ無い事ですが、

 

同じ人に、2回逢う

 

偶然でしょうけれど、
これ偶然とも言えないと思います
仕事のリズムだったり、
波長?波動?が、揃った証拠かなぁ。。

 

「阿吽の呼吸」

 

違うか(笑)

逢ったからと言って、

お互いの
シチュエーション(知らない人も居る)を
即座に汲み取り、、、、

一緒に同じ店に行かない処が
「仲間」である証拠

 

 

さすがだ、N川社長

 

こういう心配りが、、
 仕事に活きる。。素敵だ。

私も、西K社長に負けない様

精進します。(^^)

 

 

 

★ご意見/感想待ってます

 

よく読まれている関連記事