ココ数年、大人気?(なのか)

「消せるボールペン」

 

擦る という摩擦熱による
 化学変化で、消えちゃうアレです
(冷やすと出るんですよ)

 

こりゃー便利だ!と、
   2本持ってますが、、、

 

ネガティブな処を二つ。

・インクの減りが早い

・書き味が、硬い(4Hの鉛筆風)

 

さぁ書くぞ
と思った時に、

 

インク切れの頻度が高く
 イライラする(笑)

 

書き味が硬いので、
 筆圧高めで書くと「疲れる」
  そして、多量に書くと、
   最中にインク切れ。。。。

 

↑これ、作業として捉えると、

単4の電池がすぐ切れる」
みたいなモンでして、、、

使い物にならないじゃないか!

 

昨日のセミナーで
 ノートに目一杯書いていて
  その時はやってきた訳です。。

 

 

筆圧必要で、
 書き続ける、、

 切れる」
「黒 切れる」
 しか無い」読みにくいwww

 

愛用の
Sayaman Japan”タグ付き
ボールペンを取り出す。

 

なんて「滑らかなんだ

しかも、大して間違わない。

 

 

間違っても訂正線入れることにより

ドキュメントに躍動が出てくる。

「あぁーそう考えたか、一瞬。」

なんて、事実が後から分かる。。

これが、メモなんじゃないか?

失敗も足跡として残す。。

 

精進します。

これで、少し軽くなる。。
「リュックが」

★ご意見/感想お待ちしてます

 

よく読まれている関連記事