セクハラ、パワハラ問題

沢山報道されてます。。。

報道されてる
 悪役側の人達、、

 

悪役セット的な報道の仕方。
これもあると思いますが、

どう見ても、
 悪者役の
  「イメージ」にしか見えません

まぁ、「なんとか訴追の恐れ」が
 等と言う常套句が前につく事を
  恐れて、、なんてこともあるでしょうが

法と正義の基には、
 いずれにしろ、明白な結果が
  出る訳でして、、、、

あえて、品位を落とすことも無い
なんて思います。

全世界的に映像で
 残しちゃうんですからね。
  あなたの事を知らない人に。

それはいいとして、
(未来の子供に向けて
  良いとは言いたくないけれど)

ハラスメント問題。。。

受けた相手が
 そう思ったら、ハラスメント
これが、定義に見えて
 仕方ありません。。

 

事実、納得出来る要件の基であれば、
それは、ある意味当然かもしれませんが、、、

 

 

あえて言えば、
 言ったモノ勝ち風潮

他人の不幸は蜜の味
なんてのが、世の常。

わーんこのおじちゃんが
 私を叩いたぁー!!!!!
なんて、地下鉄の駅で、
言われたら、

ほぼ悪者にされそうです。

たとえ、それが全くの虚偽でも。

どんな環境下でも
起こり得るので、、、

 

 

面倒な世の中だ、、、と。。
思い込みでも起こりますから。。。

 

 

 

 

そして、、、

思い込みと言えば、

この最近問題になってる2件

何が問題なの?って
 全然問題ないでしょ!

なんて思い込んでる様に見受けられます。

丁度、この意識の端境期なんだろうな。。

運 良く、
 何事も無く、
  救われているんだな、、

と、判断しています。

 

 

 

そのうち、
 会話中に、

「なんだぁ お前馬鹿じゃねーのぉー」

なんて、軽く言ったら

 

訴えられる日も
 近いかもしれません。。。。

幸か不幸か、
 未だ、そういう領域に居ないので、
   ありがたい事だと信じて、

 精進します。

★ご意見/感想お待ちしてます

よく読まれている関連記事