昔、聴いた名言です

★レーサーは、
レーシングドライバーでは無く

★レーシングドライバーは、
レーサーではない。

私の感性だと、

■レーシングドライバーは、
予選や、コースラップタイムを
刻めるドライバー

■レーサーは、
決勝で、勝てるドライバー

両方出来るドライバーが
当然強いですよ。。。。。

決勝で勝てる
貪欲に勝ちに行くドライバー
こういうドライバーが好き。

魂のあるドライバー

予選でタイム刻めるのも
大事だけれど、

決勝で勝つ。。。

勝つためなら、
 どんな事でもやる。。。
  たとえ嫌われようが。。

レースは、
 勝つためにあるもので、
  最速タイムを出す事では無い。

仕事でも、同じ事が言えまして、

レーシングドライバーの資質を持つ
レーサー

レーサーの気質を持つ
レーシングドライバー

「職人気質を持つ、経営者」

最近だと、経営者の戦略的な技も大事ですね

多分(笑)、
私、、「コ・ドライバー」の方が向いてます。

Germany 2008

言い切った以上
精進します。

★ご意見/感想お待ちしてます

よく読まれている関連記事