40年お取引のあるお客さんの
息子さんご夫婦のお宅から、、

 

すごい排気ガスの匂いするんだわと、
言われて、見に行きました。

 

給湯ボイラー、、2005年型

自動代替テキストはありません。

「あぁーそろそろ、
  交換対象のボイラーですねー
(古くなると、こういう症状出てくるので)

 

型式を写して、
 全体バランスの絵図を引いて
  これとこれで、こうして、、

なんて、頭の中で見積もりしたら

 

うん?

排気管外れてるじゃん!

どうやったら
こんな位置の排気管
はずれるんだ???

 

これじゃ
室内に排気ガス充満します。

 

いやー
すぐ行ったから良い様なものの。。

一酸化炭素中毒で、
ご家族全員に
二度と逢えない処でした。

 

新築時に工事した業者の
安易な手抜き工事ですわ。。

排気管抜けセンサーの線を
 繋いでいない(短絡させてました)
 (常に車内でTV見られる方法的な)

 

抜け防止リングを付けていない

 

どうやったらこういう工事で
「良し」とするのか疑問ですよ。。。。

超大手の工務店さんの
「かっこいい注文住宅」

下請けの設備屋さんが
やったんだと思いますが、、

プロならしっかり設置してよ。
ついでに現場監督さんも
しっかり確認してよ。

 

そもそもですよ。。

 壁掛け設置のボイラー
 斜めに付いてますし、、、

恥ずかしくなります。。

 

お客さんが無事でなによりでした

もし、最悪な事になっていたら
 現場検証で、施工会社さん、
  一発倒産ですよ。
(こんな会社はこの際
  潰れたほうが世の中の為)

 

 

身を引き締める想いで、

精進します。

 

 

★ご意見/感想お待ちしてます

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事