お陰様で、
いろんなスタンスの方と
付き合わせて頂きますが、

やっぱり
二種類のタイプに分けられる思います。

・「職人型」
・「経営型」

職人型は、
下流工程から、物事考えますね
上手に成功すると、「引く手」数多に
なりますが、
アイテムも人数も多いので、、、、、

「コレ作ったら、売ったら、
 なんとかなる思考ですね」

主眼が自分なので、
 そこがマッチするとバッチリです。

サラリーマンさんは職人型ですよ

 

 

経営型は、
上流工程から物事考えます
どうやれば、成功になるか?
コレ考えて、動いてます。

「コレ作ったら、
 どうアプローチすれば、
  なんとかなるか?思考です」

売れるを主眼にマネジメントするので
自分が好きとか嫌いとかは
あんまり関係無いかもしれません

顧客思考から、自己思考に
落としていきますな

 

 

中間の人も居るのですが、
若い時は出来るんですわ。
どちらも、、、

年齢が行くと、、
 

体力の限界が確実に
やってくるので、

やろうとしても、、、
出来ない事もある(笑)

 

 

いやいや、
まさに、この中間ポジションに
いるので、

「若い人は、早めにね」

なんて感じての一言でした。

 

 

ものづくり大国 日本
一般の人が感じるイメージ。
近々ですよ、、僕の予想では、、

企画提案力と
エンジニアリング思考

これがある人だけ、
残ると感じてます。。

人手で対応するのが
ものづくり。。。

多分、無いです。

誰でも出来る事が
高度化してますから、、、、

クリエイトする。。

一番苦手な事なので、、、
精進します。

★ご意見/感想お待ちしてます

メールマガジン|有限会社トミタ
メールマガジン|有限会社トミタ

よく読まれている関連記事