「やるか/やらないか/やられるか」

一部読者から共感出来ない。。とアピールされましたが(笑)
今現在の「堀ちえみ」のファンです。
今現在「も」ではなく、「の」です。こういう括りでいくと、早見優さんもファンです。

 

それはともかく、

堀ちえみと言えば、、、「スチュワーデス物語」(知らないお若い方調べて調べて)。さしずめ今だと、、「キャビンアテンダント物語」と他の方にご配慮した物言いしないとならないドラマです。スチュワードと区別すればいいと思いますが、、(話脱線しそうだ、、)

愚直に一生懸命頑張って成長していくドラマでした。

このドラマの、、
名言(迷言)

-ドジでノロマな亀-

ドジでもノロマでも全然OKだと思います。「具体的に進んでるから」問題なのは、「ドジでノロマな亀な思考」とか、「ドジでノロマな基本的な事をやっている今」に満足する事。

評価は誰かがしてくれる事、いやいや、誰かがする事ですから。。

頼んでないのに。。。

動いて、
叩かれて(笑)
「良し」とか「駄目」とかの

「結果」

冷静に捉え、良いなら良いで更に、、悪いなら悪いで修正すること、そして評価してもらう事、失敗したくないから(そりゃー当然ですよね)篭ってモクモクと頑張る。モクモクと頑張ってる姿が「評価される」。

アレ?なんか変ですよね。。

堀ちえみの人生もなかなか。紆余曲折。今、テレビにまた「すこ~しゆる~い感じ」でこの世代の人達が出てきているのはそういう事?などと思っています。

女性も男性も35歳越えてからが本領発揮。
変な方に本領発揮すると大変だ(笑)


 

メルマガ発行してます(^^)
メールマガジン「Japanの風」の読者登録は、下記登録フォームより。

メルマガ「Japanの風」の読者登録をする

©integratejapan

メールマガジン|佐山廣和 バックヤード メールマガジン|佐山廣和 バックヤード
都道府県

よく読まれている関連記事