先日、ご飯を食べに行った時の事です。美味しいお店でアットホーム。雰囲気も良く、いつも混んでます。。バイト君と思われる若い人も一生懸命。


がんばれ若者!と応援したくなりますが、、、、ここのお店に限らず、いつも猛烈に疑問に思う一言が、あるんです。

「空いたお皿をお下げします」

テーブルの構成にもよりますが、横から私の前を通過する形で、わざわざ皿を下げる。テーブルの上が、もう皿だらけで、どうにも出来ないならわかるんです。別に下げなくてもいい状況な時、いやいや、そのタイミングで余計な事してほしくないタイミングで。

「空いたお皿は下げなさい」by店主

と、教えられているんでしょうね。
店主、ちゃんと教えてあげてよ。

・そもそも、
空いてると呼べる皿なのか?

・下げなきゃならない
テーブル状況なのか?

・お客先が
会話の最中ではないか?
お客先の占有空間の「邪魔」する様な行為は変だと思うんですよ。お客先の占有空間をより良くするのが、ホールスタッフの仕事。

注文聴いて、
意味なく復唱して、
運んで来て、
置いて、
さげる

お客先に後で文句を言われない様にする事
それはサービスじゃない

一流の店のサービス、味、食器、什器はもちろん

人としてサービスの意識」が、根底から違う。
コレ真似するのって、無料じゃん。(笑)
やられて嬉しい事って、なかなか、気づかない。だからヤル。やらない人多いから、逆にチャンス。なぜそういう動きしたか、、されたか。。

しらないうちに下がってますよ皿(笑)

この際、
こちら、ハンバーグステーキになります」と
マジック的な言い方は許してあげましょう(笑)


昨日のメルマガのタイトルが「♪サービスあなたの為に♪」だったのですが、
これわかる人!とメールで返信下さいませぇと言ったら、結構な返信いただきました。
ビール、、第3のビールで、缶でいいですか?(笑)
答は、数年前のフジテレビのCM、なぜか、動画がほぼありません。

メルマガ発行してます(^^)
ここには出さないお得情報や、内緒情報を乗せてます。
メールマガジン「Japanの風」の読者登録は、下記登録フォームより。

メルマガ「Japanの風」の読者登録をする
©integratejapan

 

メールマガジン|佐山廣和 バックヤード メールマガジン|佐山廣和 バックヤード
都道府県

よく読まれている関連記事