【灯油屋さん】
私の処、石油販売もやってます。先代から続いて、そろそろ50年。札幌で石油といえば「灯油」、本州とは異なり、500リットルクラスの外置きのタンクが、各家庭に装備され、我々業者が4tタンクローリーで給油に伺います。ここ15年位で電気やガスにシフトしていますが、やはり灯油を暖房熱源にされている方が多いんです。

そんな中、我々は、古くからの多くの顧客に支えられています。

 

【お客先の考え】
さて、毎度感じる事なんですが、最近こそ配車計画システムで管理しているので、あまりありませんが、電話でご注文頂く事あります。

灯油減ってきたから寒いわ

この一言に悩まされます(笑)量が減ったからと言って暖房能力が小さくなる訳では無いですよねぇ。。。「ガソリン減ったから、俺の車スピード出ないわぁ」な感じです。

 

【お客先の気づかい】
これ多分、お客先の我々に対する気づかい?言い訳?だと思うんです。多分。。
減って、もし燃料ギレをおこしたら大変だ!と言う意識から来るんだと思います。こう仰るお客先に限って給油に行くと「3/4残って」いたりします。悪いなぁ-と思ってくれている証拠ですよ。

【お客先ファースト】
既に顧客の志向は、ほぼ網羅しているので、「そろそろ電話来るな!」と思うとほぼ来ます。、もうちょっと我慢してくれたら嬉しいですけど(^^)行くだけでコストかかるので、ここは我々の腕の見せ所です!


メルマガ発行してます(^^)
ここには出さないお得情報や、内緒情報を乗せてます。
メールマガジン「Japanの風」の読者登録は、下記登録フォームより。

メルマガ「Japanの風」の読者登録をする
©integratejapan

よく読まれている関連記事