先日、六本木Nightに伺いました。(笑)翌日どうしても、行きたい納品先があり、前乗りにて六本木へ。

「さやまっち、東京いるならカモン!」
のお誘いで

【ジャイアン】
今回は、翌日向けで仲間と一緒。彼、見た目が自他ともに認める程、ドラえもんに出てくる、「ジャイアン」に似ています。カードのサインも「ジャイアン」です。ホスピタリティー精神にあふれる彼、事前の挨拶でも、ジャイアン。会場でも「ジャイアンTシャツ」装着。完璧にドラえもんワールドが構築されて、人気者!!本人も楽しそうだし最高最高。

【思わぬ処を獲りにいく】
自分展開のワールド構築、コレなかなか出来ない事ですよ。古い言葉で言えば、未体験ゾーンへの挑戦です。関係ないから行かない。知らないから知らない。深く専攻しがちなビジネス考察ですが、ビジネスにどうアプローチできるか?は「経験」。経験を獲りに行けば、「アイディア」が生まれるかもしれない。
発見は思わぬ処から出てくるモノで、「思わぬ処」これがアイディアの種だと思います。

【無駄なんて無い】
無駄だと思っている気付いてない行動。そこを最優先した彼、最高です。誰もやってないから、楽しい。肥やしになる体験。この際、食べた料理や酒よりも、誰と一緒だったか?これが数段重要です。誰から影響を受けられるか?ここに気がついた彼、最高ですね。

「暑気払いギロッポンNight」

普通、ここに意図を持っていく気にはならないですよね(笑)-エリア普通じゃない-普通じゃない連中がやってる事を見て感じてから、だからヤル。意味付けしやすいです。

このドラえもんワールドのおかげで、細身の私、あだ名つけられました。

「スネ夫」

勉強勉強(^^)/


メルマガ発行してます(^^)
ここには出さないお得情報や、内緒情報を乗せてます。
メールマガジン「Japanの風」の読者登録は、下記登録フォームより。

メルマガ「Japanの風」の読者登録をする
©integratejapan

よく読まれている関連記事