連日、進行中の現場の訪問が続いています。合間に(社)北海道エコエネルギー技術協会の理事会、integratejapanの企画確認、他社連携の見積りプッシュ、そして一番大事な完了済み現場の確認をしに行ったときのお話です。

 

時は夕方、施主さんが全員いらっしゃる時に訪問。
確認してみると「ダメだコレ」お客先に謝りました「申し訳ありません」と。。

お客先:「しかた無いっしょ」(北海道弁)とありがたい言葉。

私  :「でも、ダメだわ。直します」(北海道弁)で即答

お客先:「良かった、やっぱり、社長に頼んで良かった

 

こちらのお客先、長年お付き合い頂き、後で色々言うお客様ではなく、とても大切なお客様なんです。ですが、お客先、やっぱり「気に入らなかった」んです。言葉では「いいんだ、いいんだよ」とお優しいですが、お金を頂いている事ですから、ここに「我慢」をしていただいたら、後の影響、、、つまり、今後仕事が回って来ない事に直結します。。

「お客先、心の底には、今よりもっと」

 

若かりし頃は、「オレは悪くない」風をビュー-ンと吹かせていましたが(笑)、お客先ファーストを最優先するスタイル「言いたくない、やりたくない事」をまずヤル事に切り替えてから、好転する事が多いです。
こちらのお客先では、コーラとおまんじゅう、頂きました(^^)

引き出さないと


メルマガ発行してます(^^)
ここには出さないお得情報や、内緒情報を乗せてます。
メールマガジン「Japanの風」の読者登録は、下記登録フォームより。

メルマガ「Japanの風」の読者登録をする
©integratejapan

よく読まれている関連記事