先程、 ♪ ピローン ♪と
メール通知の合図がなりました。
見たことある企業さんからのメール。超やり手の社長さんが経営されている企業さんです。
何故か、偶然、東京で会合が一緒だったりするご縁の深いお会社さんです。

「来ましたよメルマガ」

同じ処にフォーカスをあてている処が「私、嬉しい」(笑)。私だけの判断だと、有っているか有っていないか?は読み難いですが、実績という事実がある方が同じ行動に出るとこちらの信憑性もあがるというモノ。
単純に嬉しい訳です。

とある処で同じ話を聴いて、動いた訳ですが、僕が知っている限り、、、、100近い人数が触れたはずですが、ベネフィットしてるのは多分、この方と私しか居ないと思います(笑)
ある程度、時間をかけて環境を用意していた私と、わずかな時間で、同じ環境下まで持ってくる「」は流石です。。。

この差が「ボディーブロー」の様に聴いて来る訳ですよ。
右ストレート、、私強そうでしょ?(笑)、50肩で打てませんから

左から、、、内角をねらいえぐりこむように打つべし(By D.T)


メルマガ「Japanの風」発行しています
ここには出さない内緒情報を発信中
メールマガジン「Japanの風」の読者登録は、下記登録フォームよりお願いします。
メルマガ「Japanの風」の読者登録をする
©integratejapan

よく読まれている関連記事