僕はビジネス的観点から、
ここを書いていますが、
未だに
利益を出すことに抵抗があるとか、
利益は、がんばれば着いて来る

などと大甘な事を考えている人が
結構います。

「出ませんよ」

↓「九龍城」

基本的に
外側にアクションしなければ、
誰も評価(ジャッジ)してくれません。

・良い物なのにアクションしないから売れない
・良い物なのにアクションの仕方が違うから売れない
・良い物なのに売ってる本人がダメだから誰も買わない
・良い物なのに売ってる場所がダメだから誰も買わない

売れない例だと思います。
実践として
売れている商品を手球にして、
実際やってみる事です。

えぇー経験ないですぅ!と言う方います。

アクションしないから売れないだけです。

自分でコレだ!と
思う商品(プロダクト)
売ろうとするよりも、、

売れている商品で試す。
これがチャンスメイク。
売り方と売れ方を知らない

という事は

商品(プロダクト)の良し悪しも
マーケットに対して
評価出来ないという事です

マーケットメイク
なんて相当大変です。

プロダクトより、売り方。
総じて「集客力」が
なければ

何も出来ないのが世の常です。
どうやって集客力をつけるか?
ここがまずテーマです

同業関係で、
失敗した事を糧に
セミナーや講演を開催している人いますが、

失敗は成功の元ですから
なんら問題はありません。

でも、
今、現在順風でもないのに、
ビジネスセミナーとか開催するのは
論外

実体験と
現状がそろってない人の話は、

不成功者を創るだけです
出直して来い

あぁまた敵を作るなぁ。。

よく読まれている関連記事