最近、カートを
10年ぶりにやったら

楽しくなってしまい、
レースや車の事が
頭を過る様になりました。

レースの常識として、
コーナーを駆け抜ける手法に

スローインファーストアウト

というテクニックがあります。

 

ゆっくり入って、
素早く立ち上がる

ゆっくり」と言っても
蝿が止まる様な速度ではなく、

限界の遅さ
コーナーに進入し、
すばやく全開で立ち上がる。

 

疾いドライバーは、
コーナーに出会うと、

単独で走ってる最中はこの様にこなしています。

スローイン 風↓

仕事も同じで、
 業績と結果を出している方は、

 

常にやってくる
「曲がり角」に対して

 

限界の遅さ」で進入し、

最速で立ち上がって加速して行きます。

 

 

冴えている経営陣は、、、

次にやってくる
「曲がり角」を「予想」しながら、

今、どこに居るべきか?を
判断していると感じます

 

曲がり角を予想する
」が「ド鋭い」人、、、
見てるだけでワクワクします。

まずは、勝手に「スリップストリーム」に付いてみます。

これ位付きたい

 

ちなみに好きなレーサーは、、、

日本一速い男星野一義 氏
©鈴鹿サーキット

よく読まれている関連記事